スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2学期より

「あぜくら工房」は新しい、お家項に引っ越しました。

IMG_0350.jpg

いい季節にいいお家


どうぞよろしくお願いいたします。


~引っ越し~
スポンサーサイト

夏の日に

<森の中での畑づくり>


森の中での野菜づくりは日照の確保から。

樹をよけ、陽の当たる場所を開拓し、耕す。


森の地元のガーデナーの提案を受け、

日中のわずかな日照と作業性を考えた畑BOXスタイルのファーム作り。


IMG_0221.jpg

<地元のガーデナーさんが提案されたイメージイラスト> 


そのイラストから高さ、広さの寸法を作業者、作業性に合わせて具現化。

IMG_0155.jpg

おいしい野菜ができますように、

畑BOXの土も野菜畑用にブレンドをした土を使用!



~森の中の家~




薪ストーブとコンサバトリーのある家も、そろそろ仕上の段階に・・・。

IMG_0048.jpg


ビルダーは今回初お目見えの大道君

若干30歳にて私が要望した仕様についてすべてこなせる若き精鋭。

独身、川口市在住。


〝どぉ・・・!?”


~薪ストーブとコンサバトリーのある家~




新盆。

IMG_0223.jpg

初めて迎えるお盆。

「なんで?」が、つい口から出てしまう新盆。


兄ちゃんが帰ってきてくれる夏・・・

IMG_0220.jpg


まだまだ暑い日が続くのだろうけれども、

心はもう秋の気配でしね・・・。




~盆帰り~




雨に打たれて

これからの季節。

平野部では晴天でも北部山沿いでは突然の大雨になることも珍しくなく・・・

IMG_0029.jpg


大雨をテラスの下でじっと止むのを待つ。

雨筋が視界を遮り、雨音がそれ以外の音を遮る。

身動き出来ず、沈黙が続く・・・。


雨に圧倒され、雨に心打たれる。



ただ、ただこの雨が止むのを、今か今かと待つばかり。




~森の中の大雨~


薪ストーブとコンサバトリーのある家は棚もたくさんある。

プランニングの段階から棚がたくさん欲しいとの事だったので、
建具の位置や動線もしっかり設計に反映されているのだ。

DSCN5092.jpg


棚はいいよね。

実用とディスプレイを兼ね備えた便利なもの

飾るものを入れ替えたりすればプチ模様替えにもなる。

壁をフラットにして無機質の空間にするのもいいけれど、棚はもっといい。




~薪ストーブとコンサバトリーのある家~




こちらはギタリスト完ちゃんちの増築工事

そしてこれはCDの棚

DSCN4723.jpg


お手製折りたたみデスク

収納時

DSCN4716.jpg


利用時

DSCN4712_20160730203601742.jpg


そしてそしてこれは???

DSCN4706_201607302035590a1.jpg

実際に収納したところの画像がないと分かりにくいかもしれないけれど、

ここにギターが約20本収納できるのだ。

奥の棚にギターのボディーが乗り、手前の梁はギターのネックが掛る様にしてみた。

ギターをかたどった木は、ネック掛けの木が動かないように振れ止めの役割をしている。


~棚シリーズ~




携帯を変えてみた。

パスワードを全部忘れてしまって人生をリセットされてしまったようである。

そして今日、ようやく写真を撮ることに成功。

IMG_0010.jpg

扉のない棚の上に、

今までしてきたことをポンと並べておければ、

誰に見られようが、それはそれでいいような気もする・・・。


~パスワード問題~

ネーム

12畳ほどの広さがあるコンサバトリールーム


IMG_5994.jpg


本来コンサバトリーなら「森の中の家」のように屋根も全面透明のガラスかポリカ、アクリル板などにしたいところだったけれども、ハンギングなどがしやすいように屋根の高さも低く、熱やメンテナンスの関係から天窓3つとし、その分壁は補強のための袖壁以外、上から下までのガラスとした。

ガラスは防犯と遮熱を併せ持った機能付き。



~薪ストーブとコンサバトリーのある家~



梅雨が明けるまでに何とか完成せねばとの思いが強いのか、

ただ単に異常気象なのか、梅雨が長い・・・。


休暇小屋にシンボルマークを付けた

IMG_6008.jpg


完成までもう少し



~Chocolate、Black、Yellowの休暇小屋~




黒い子シリーズ猫編の子は「まっく」という名前なんだけれど、

IMG_5726.jpg


わたしは「まー」と呼び、

おかんは、「まーしゃん」と呼び、

下の娘は「ましゃお」と呼び、

上のおねーちゃんは「しゃおたん」と呼ぶ。



ちなみ黒い子シリーズ犬編では、

わたしは「くーたろー」と呼び

おかんは「クーチャン」と呼び

下の娘は「ルミルミ」と呼び

上のおねーちゃんは「シャンシャン」と呼ぶ。



「シャンシャン!!」

IMG_5907.jpg

これで犬や猫のそれぞれの反応も、家族同士の会話も成立しているから不思議・・・。


~クルクルとも呼ばれてたね~


プロフィール

くるみのおとん

Author:くるみのおとん
ようこそ「あぜくら工房」へ!
穂高企画&穂高は埼玉県桶川市にあります。
弊社は人と犬が快適に過ごせるお庭を創造しています。ログハウス、各種造園工事など弊社にお任せください。また、弊社直営のドッグラン、カフェN36°へも是非おこしください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
(株)穂高企画
埼玉県桶川市坂田572-1 info@hodaka-kikaku.com 048-728-8030
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。